FX・バイナリーオプション・CFD・ソーシャルレンディング・ビットコイン投資で副業収入!

これから始めるリベンジ投資方法はコレだ

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

人間は感情のコントロールが難しいものだというのは過去のコラムでも書きましたが、では①感情に左右されない ②投資方法としてシンプルでわかりやすい ③リスクコントロールがしやすい そんな条件にあてはまる投資方法とはどんなものがあるのでしょうか?

リピート注文など繰り返し注文を活用した機械取引

最近のFX業社の中にはイフダン注文を繰り返し行うトラップリピートイフダンなど(いわゆる「トラリピ」)自動で注文を繰り返す発注方法を提供している業社が増えてきました。

これらの発注機能を活用することの最大のメリットは価格が条件を満たした場合は24時間365日機械的に売買してくれるところにあります。この売買は損切りも含め機械的に実施されるために感情に左右せれずトレードすることができるのも大きな魅力です。

「繰り返し注文」に関しては利用者が収益を上げた実績が高く、専門の書籍も出るなど注目が高まっています。

自動売買

こちらは読んで字の如く、自動売買に対応しているFX業社を選び、提供されている自動売買システムを利用して機械的に取引を実施します。

MT(MetaTrader4)という取引ツールを利用した自動売買が有名ですが、その他にもFX会社自体が自動売買で取引をするシステムを各種用意してくれておりそれを選ぶことでサーバー側で自動取引を行えるものもあります。いずれにせよ売買ルールはその自動取引システムのロジックによって大きく変わってくることとなり、収益は大きく異なってくるため、より優秀な取引ロジックの選択が重要となります。

自動売買も売買は機械的に実施されます。そういう点では感情に左右せれずトレードすることができることが可能となります。

 

猿マネFX取引

猿マネFX取引とは、プロのトレーダーや取引成績のよいトレーダーの売買を同じようなタイミングでサル真似して取引する方法のことを言います。

プロのトレーダーが提供するシグナルサービスや「みんなのシストレ」など他のトレーダーの売買を真似て自動的に発注するようなシステムを利用して猿マネFX取引を行います。このポイントは自動売買と同じく自分の感情に左右されずトレードできる点にあることと、機械ではなく自分より詳しい人のトレードに乗っかれる点にあります。

 

バイナリーオプション取引

バイナリーオプションとは最長2時間後の終了時刻までに予想した価格より為替価格が「上か下か」を予想する2者択一式の投資商品です。

このバイナリーオプションは1回の投資の期間が2時間程度と決まっており、必ずその時間になると終了となり予想が当たった場合は決められた価格が払い戻され、予想が外れた場合は投資額が全額回収されます。

最大投資額の20倍程度の払い戻しを受ける可能性もあるため一見博打的な商品に見られがちですが、1回の投資額は1000円以下の金額で行うことができ、払った投資額以上の損失は発生しない仕組みになっているため投資をした時点で最大損失額が決まるというリスクを限定できるところにもメリットがあります。

また、終了時間になるとその投資は終了となるため損切りできないという人にもオススメです。

 

インデックス投資

インデックス投資とはFX取引ではなくなりますが、日経225などの株価指数などのインデックス指標に連動した取引のことを言います。特定の会社の株価での取引を行うわけではないため個別の会社の業績を気にすることがなく平均株価だけを気にすればよいというシンプルさがメリットとなります。

また、個別の会社の株価等は簡単に短期間で半額まで下がったりしますが、平均株価となるとなかなかそこまでは下がらない安定さがあるのも魅力の一つです。

一般的にインデックス投資はインデックスファンドなどで投資することが多いのですが、ここではFXと同じく証拠金取引ができるCFDによるインデックス投資を提案します。

注目の業者
DMM FX
インヴァスト証券 トライオート
FXトレードフィナンシャル
ヒロセ通商 LION FX
LIONFX
FXブロードネット
FXブロードネット